「夏の大会」スポーツ分野の注目のキーワードは?
デジタルマーケティング

「夏の大会」で野球と拮抗しているトレンドキーワードは?

by Mario Crea 1 最小.
2021年7月29日 | 更新しました 2021年8月3日

夏の大会で野球の他に今、検索されている意外なキーワード

野球のオープン戦が始まると、日本の新星、大谷翔平選手が、スポーツニュースサイトで最も検索されるオーガニックキーワードの上位に入ってくるのも不思議ではありません。また、「野球」と「MLB(メジャーリーグ)」の組み合わせ検索も多く見られます。

しかし、トップ10には意外な人物が2人入っていました。6位にはお笑い芸人の小林賢太郎、7位には将棋界のスーパースター、藤井聡太がランクインしています。クリック単価を見ると、大谷選手のフルネームが0.87ドル(95円)であるのに対し、藤井選手はそのほぼ半分の0.47ドル~51円となっています。ここ数日、「野球」と「将棋」というキーワードがどのように拮抗しているか気になりませんか?

 

将棋は日本でより多く検索されており、我々の比較では上位3位すべてを占めているだけでなく、より多くの検索数の伸びを示しており、この古典的なゲームに対する日本のコミュニティの関心がまだ高いことを示しています。最も成長しているサイトはHeroz.jpです。Heroz.jpは、将棋から学んだことを現実の問題解決に応用するAI企業です。

Similarwebのデジタルトラッカーへのアクセスはこちら

この投稿はSimilarwebの法的通知および免責事項の対象となります

シミラーウェブがどのようにお役に立てるのでしょうか?

今すぐシミラーウェブを使い始めるには2つの方法があります!