Online Shopping Times in the US and UK
ショッパー

米国と英国のオンラインショッパーはいつ買い物をしている?

2018年7月13日 | 更新しました 2021年12月16日

よくオンラインで買い物するのは何曜日ですか?
もしあなたが米国または英国の一般なオンラインショッパーと仮定すると、おそらく一番よくオンラインショッピングをするのは日曜日でしょう。
Similarwebのデータによると、米国・英国両方のオンラインショッピングサイトトップ25の調査で、日曜日がオンラインショッピングが最も多い曜日であることがわかりました。このデータはデスクトップとモバイルウェブ両方をベースにしており、また、米国そして 英国 の両国でモバイルのウェブがますます便利になっていることからも、とても重要と言えるでしょう。
日曜日以外では、米国と英国のオンラインショッパーの行動が異なり始めます。米国ではオンラインショッピングをする曜日は月曜日が二番人気で、英国では土曜日が二番人気になっています。
Most Important Day of the Week: US Retail

このデータは、ウェブサイトレベルでも分析することができ、米国と英国を比較して見ることができます。Amazonを見ると、予想通り両国で日曜日が最も人気のある曜日ですが、米国でのAmazon.comへのトラフィックは週を通してより均等に分布しています。
さらに、Similarwebのアプリデータによると、Amazonのショッピングアプリ は、米国での使用のピークが月曜日で、その一方英国ではピークが日曜日になっています。このアプリは、ASOレポート(英語)でインストア検索のランクが極めて高いことがわかっており、米国 と 英国の両国で3位にランクしています。amazon uk and us

Ebayでも同様のトレンドがみられており、英国と米国の買い物客が日曜日そしてその次に月曜日を好んでいます。繰り返しになりますが、米国のトラフィックはより均等に分布しており、米国のオンラインショッぱーは週の前半で主に購入傾向があるものの、その他の曜日にもまた、多くの時間をオンラインショッピングに費やしています。
ebay us vs uk

IKEAは、米国と英国で似たようなトラフィック分布を見せているお店の例のひとつです。しかし、その他多くのトップショッピングウェブサイトとは異なり、IKEAでは実際ウェブトラフィックが2番目に多い曜日は土曜日です。これは、週末を通じてIKEAのウェブサイトをチェックまたはそこで買い物しているというユーザーの強い傾向を反映しています。
もしIKEAが広告キャンペーンまたはオンラインセールをしたい場合、平日に行うことを考慮したいかもしれません。そうすることで、サイトにより多くのユーザーを呼び込み、週末にのみサイトを利用することに慣れている買い物客を惹き付けるようになるでしょう。
ikea us vs uk

Ali Expressは、米国と英国で週の曜日によって異なる買い物習慣を見せているサイトの代表です両国ともにaliexpress.comでの買い物で最も人気があるのが日曜日ですが、2番人気は米国では月曜日、英国では土曜日になっています。
ali express us vs uk

上のグラフでは、両国におけるあるウェブサイトへのショッピングを比較しており、そのサイトが.co.ukのドメインを持っていた場合の調整をしています。しかしながら、2つの異なる小売店を見ることで興味深いインサイトが得られ、両国での異なる店舗のショッピングトレンドが見えてきます。
たくさんのアメリカ人にとってなじみのあるMacy’sは、米国最大のデパートの一つで、幾つかの点で英国のデパートであるMarks and Spencer(M&S)と比較することができます。2つのデパートの主な違いは、洋服に加えてM&Sは食品小売店でもあるという点です。
M&Sは興味深いケースを示しており、その一番のトラフィックは実際木曜日で、日曜日は2番目のピークになっています。Macy’sは、より平均に沿っており、日曜日続いて土曜日に週一番ピークがきています。 この違いは、M&Sがオンラインの食料品店でもあるという事実に起因すると考えられます。ただし、TESCEとSainsbury’sという2つの別の食料品店の一番のトラフィックは実際日曜日になっています。
当社の最近のデパートメントストア SEOレポートで、検索トラフィックは、この業界では極めて重要なトラフィックソースであり、小売店は週のどの曜日にターゲット層に来てもらいたいかということをベースにSEO戦略を調整することさえできるということが分かってきました。makrs and spencer macys

国レベルでのデータ比較に加えて、特定のウェブサイトへのウェブトラフィックを考察し、ショッピングの全体的な平均と比較することも可能です。小売店は、競合他社と比較してどの曜日に苦戦しているかを知り、そしてどの曜日が一番強いかを知るためにこのデータを使用することができます。例えば、Neweggは日曜日には米国の平均を大きく下回っており、週末の買い物客の大きなマーケットを逃している状態です。しかし、この電子部品小売店の金曜日は平均を4.58%、火曜は平均を4.29%上回っています。
newegg vs average

同様に、英国ではH&Mの日曜日は平均を下回っていますが、木曜日は平均曲線の上を行っています。全体的には日曜日がH&Mの最も人気のある曜日となっていますが、明らかに木曜日に何か有効な手段をとっており、他の小売店と比較して木曜にhm.comに買い物客を呼び込むことに成功しています。
hm vs average

まとめ 

  • 米国・英国ともにオンラインショッピングで最も人気のある曜日は日曜日
  • 米国の買い物客では土曜日が、英国では月曜日が2番目に人気の曜日
  • 小売店はこの競争における自社の位置を知ることができ、対応したデジタル戦略などを練ることができる
  • 小売店はどの曜日に改善が必要かを知ることで、改善が必要と思われる曜日にキャンペーンを行うなどの策を講じることができる

この記事は、2016年4月20日に公開されたWhen do US and UK Shoppers Shop Online?を翻訳したものです。

この投稿はSimilarwebの法的通知および免責事項の対象となります

シミラーウェブがどのようにお役に立てるのでしょうか?

今すぐシミラーウェブを使い始めるには2つの方法があります!