新型コロナウイルス、日本とグローバルで業界別インパクトを追う(4月11日)
インベスター

新型コロナウイルスの主要業界インパクトレポート(6月6日)

2020年6月15日 | 更新しました 2021年10月31日

最終アップデート:6月6日

新型コロナウイルス の感染拡大で、最も影響を受けやすい業界のデジタルデータからそのトレンドを追跡したレポートの最新版をお届けします。シミラーウェブでは、デジタルデータからわかる消費者およびビジネスのオンライン動向を分析した、グローバルならびに日本の業界別レポートを定期配信しています。第8週目のレポートは、6月6日までのデータを反映して作成されています。

都市封鎖解除で消費者の動きに変化が

都市封鎖解除とその出口戦略が開始され、グローバルおよび日本でも消費者の動向にこれまでとは異なる変化が見られ始めました。「買い溜め」の需要が弱まったことや物資の需要と供給のバランスが落ち着き始めたことで、ネットスーパーの伸び率が徐々に落ち着き始めています。オンライン会議システムも、ここまでの異常とも言える伸び率が落ち着きました。

今週の業界別トラフィック概要はこちら。

1_ local JP Corona – Traffic Momentum” src=”https://e.infogram.com/js/dist/embed.js?HSW”]

2_local_JP Corona – Traffic Momentum” src=”https://e.infogram.com/js/dist/embed.js?kvs”]

オンライン会議プラットフォーム

トラフィックの逐次増加率は、直近数週間でさらに落ち着き始めています。

旅行およびイベント関連業界

「コロナ前」と比較した劇的に落ち込んだレベルで推移するトラフィックですが、都市封鎖解除を受けて国内旅行の需要が先に戻りつつあります。都市封鎖解除が比較的早かった地域における二次拡大の状況などが注目され、そうした地域が今後のトラベル需要のペースを作っていくと考えられます。

本レポート内で紹介されていない業界のトレンドにご関心のある方は、弊社までお問い合わせください。

 

これまでのレポートダウンロードはこちら:

【第1週】(3月26日)
【第2週】(3月30日)
【第3週】(4月6日)
【第4週】(4月11日)
【第5週】(4月18日)
【第6週】(5月2日)
【第7週】(5月16日)

この投稿はSimilarwebの法的通知および免責事項の対象となります

シミラーウェブがどのようにお役に立てるのでしょうか?

今すぐシミラーウェブを使い始めるには2つの方法があります!