similarweb
デジタルマーケティング

シミラーウェブにしかできない9つのこと

by Sarah Mehlman , Sr. Marketing Intelligence Specialist 2 最小.
2020年7月21日 | 更新しました 2022年8月24日

競合分析は、全てのマーケティング戦略における基盤です。それが、PPCキャンペーンであれ、アフィリエイト キャンペーンであれ、SEOプランであれ、マーケティング戦略の全方位で欠かせない要素であると言えるでしょう。適切な時間を費やした競合分析は、業界トレンドの正しいインサイトだけでなく、競合他社から一歩進んだ視点をもたらします。競合がどこから、どのようにトラフィックを獲得しているかをデータで把握しておくことは、自社リソースの的確な配分の拠り所となります。 

競合や市場の分析ツールには、スクレーピングで収集したデータを提供するものが少なくありませんが、この方法ではデータの精度を担保することはできません。シミラーウェブ は実際のユーザーによる検索やエンゲージメントに基づいたデータセットを利用する、他ツールとは全く異なるアプローチによる製品開発をしています。シミラーウェブでしか実現し得ないデータソースは、ユーザーパネルから匿名に収集した行動データを含んでおり、それが市場動向を正確に反映する信頼できるプラットフォームの提供を可能にします。実際のユーザーによる、検索データ、デジタルトレンド、リファラルトラフィックから競合分析ができるという点においてシミラーウェブ はその他競合分析ツールと明確に異なります。

競合分析ツールとしてのシミラーウェブの「違い」、そして、他のツールでは実現し得ないことを具体的に挙げてみます。

  1. トップ検索キーワードのトレンドを知る
  2. リアルタイムにアップデートされる最新キーワードを知る
  3. 実ユーザー行動に基づく「リアルな」トラフィックインサイトを明らかにする
  4. 実ユーザーのエンゲージメント指標に基づいて自社サイトの効率を測定する
  5. サイトのユニーク訪問者数を把握する
  6. あらゆる業界カテゴリで分析・ベンチマークする
  7. 常に最新の状態にアップデートされたデータで分析する
  8. 週別の粒度でキーワードトレンドを明らかにする
  9. 当月の最新データを反映して最新の施策効果を測る

1) トップ検索キーワードのトレンドを知る

シミラーウェブ の トップキーワード セクションでは、実際に行われた検索、(CTR推定値ではない)実際のクリック数などに基づいてカテゴリレベルでトラフィック分析を行うことができます。本セクションでわかること:

  • オーガニック vs. 有料検索トラフィック: それぞれの検索から発生した訪問数割合が比較表示されます。
  • サーチチャネル別のトラフィック: 通常検索、ニュース検索、イメージ検索、動画検索など、サーチチャネル別のトラフィック分布が表示されます。
  • ソース別のサーチトラフィック: Google、Yahoo、Bingなど、サーチエンジン別のトラフィック分布が表示されます。

Top keywords

さらに、本セクションには各種フィルターが用意されており、分析目的に沿ってデータを自在に絞り込むことが可能です。

  • サーチチャネル: 通常検索、ニュース検索、イメージ検索などのサーチチャネル別に絞り込みます。
  • ブランド と 非ブランド: キーワードをブランド(社名やブランド名による検索)と、非ブランドで絞り込みます。
  • 新出のキーワード: 分析対象月の前月にトラフィックを発生させていなかった新出キーワードに絞り込みます。
  • トレンドのキーワード: 対前月比でトラフィックが急増したキーワードを絞り込みます。さらに、このフィルターは「最新28日間」の分析期間にも適用されるので、リアルタイムで急上昇トレンドにあるキーワードを即座に発見できます。
  • 質問形式のクエリ: 「誰が」「何を」「いつ」「なぜ」「どうやって」などという質問形式の検索クエリに絞り込みます。実際のユーザーやサイト利用者が知りたいと思っていることに的確に応えるコンテンツを拡充することは、確実なクリック数増加に繋がります。 

2) リアルタイムにアップデートされる最新キーワードを知る

シミラーウェブ は、その他SEOツールでは把握できない新しいトレンドキーワードを浮上させます。強力なSEO戦略のためには、常に最新のイベントとキーワードの関連性を保ち続け、 Googleのコアアルゴリズム を更新しなければなりません。シミラーウェブが示す最新キーワードデータは、コロナ禍でその価値が大きく発揮されました。他ツールで検知できなかった新型コロナウイルス関連のキーワードでも、シミラーウェブはそのトラフィックトレンドを示すことができています。下図にある通り、例えば「nintendo switch」などのエンターテイメント関連キーワードに加え、「トイレットペーパー(toilet paper)」「消毒液(hand sanitizer)」「消毒アルコール(rubbing alcohol)」などの衛生に関連するキーワードが大量のトラフィックを発生させていることがわかります。

keywords

シミラーウェブを使うと、キーワードの検索総数に対するクリック発生(CTR)の割合と、そのトラフィックがオーガニック検索ならびに有料検索でどのサイトへ流入しているかを知ることができます。さらに、各キーワードが持つマーケットサイズと競合状況を明らかにした上で、そのキーワードが各サイトのどのURL(ランディングページ)に誘導されているかまで把握することができます。

3) 実ユーザー行動に基づく「リアルな」トラフィックインサイトを明らかにする

シミラーウェブのデータからは、トラフィックシェア、その割合、ゼロクリック検索データなど、他のツールからは獲得し得ないインサイトを得ることができます。ゼロクリック検索 はSERP(検索結果画面)で検索クエリへの回答が表示された結果、ユーザーがそれ以上ページを訪問することなく終了した検索を意味します。

クリックのあった検索と、クリックのなかった検索の割合データからは、各キーワードへの需要・関心の高さに対してトラフィック生成への繋がりやすさを把握することができます。 

検索トレンドに対してコンテンツの最適化を行う際には、次のことを考慮する必要があります。

  • クリックでサイトにトラフィックを発生させる検索キーワード
  • ゼロクリックで終了し、サイトへのトラフィックは発生させないものの、ブランドアウェアネスに繋がるキーワード

Organic Competitors

ゼロクリック検索トラフィックを適切に把握することは、SEO、PPCを含むサーチ戦略を策定する上の重要な情報となります。サイトへのトラフィックボリュームを増加することが目的である場合には、クリックの伴う検索に焦点を当てるなど、このデータに基づいてターゲットすべきキーワードやコンテンツを調整する必要があるでしょう。

4) 実ユーザーのエンゲージメント指標に基づいて自社サイトの効率を測定する

シミラーウェブの トラフィックとエンゲージメント セクションでは、あらゆるウェブサイトに流入するトラフィックに関する指標を窺い知ることができます。訪問数、ユーザーのエンゲージメント、ランキングなど、関連指標をマーケティングチャネル全体に渡って詳細に分析ができるのも、シミラーウェブ だけが提供できる価値の一つです。

Traffic and Engagement

本セクションは、次のような目的で活用することができます。

  • 企業のデジタルマーケットシェアを把握する。
  • 企業ごとの競合状況とその立ち位置
  • リーチできているオーディエンス量とそのエンゲージメント指標値から企業のパフォーマンスを理解する
  • 業界の最新トレンド、台頭する企業や、シーズナリティを把握する
  • オーディエンス行動のトレンド変化を月別・週別・日別のデータ粒度で可視化する

トラフィックとエンゲージメントのデータを利用することで、自社と競合をベンチマーク比較した分析ができ、競合に対する自社トラフィックの質を比較評価することができます。 

5) サイトのユニーク訪問者数を把握する

ページビュー数やセッション数を知ることのできる競合分析ツールは存在しますが、月別、日別のユニーク訪問者数のデータを知ることができるのは、シミラーウェブだけです。この指標からは、分析する国、分析する期間中に、分析するドメインを訪問するデバイスの数を示し、ウェブサイトが実際のリーチを理解することができます。

月別のユニーク訪問者数を、サイトの合計訪問数と比較することで、サイトを繰り返し訪問するユーザーと新規ユーザーの割合を知ることができます。さらに、このユニーク訪問者数を月別、日別で比較すると、リピートユーザーの訪問頻度がわかります。

Traffic and Engagement

本指標は次のようなことに役立ちます。

  • PR担当者や代理店がキャンペーンごとにオーディエンスリーチを測定する
  • 競合するパブリッシャーサイトの各コンテンツの露出効果を測る
  • 競合する広告代理店のキャンペーン別インパクトを測る

6) あらゆる業界カテゴリで分析・ベンチマークする

シミラーウェブのカテゴリ分析 セクションでは、シミラーウェブ が既定する187のカテゴリについて全体のトラフィックトレンド、トップサイト、サイトランキングなど様々な指標による分析ができます。さらにここでは、ユーザー自身がビジネスニーズに基づいて選択したサイトによるカスタムカテゴリを作成することができ、規定カテゴリと同様の指標で分析を進めることが可能です。 下図は、「トラベルと観光」業界のカテゴリでトップウェブサイトを示したカテゴリ分析の一例です。

Market quadrant analysis

本セクションでは、カテゴリごとに、最もトラフィックを獲得できているトップキーワードだけでなく、最もパフォーマンスの良いトップサイトを浮上させたり、流出トラフィックの分析、また業界内における自社の立ち位置を理解した上で、業界内シェアを増加させる戦略を策定することができます。

7) 常に最新の状態にアップデートされたデータで分析する

最新28日間の分析期間フィルターを使って、リアルタイムの最新トレンドを発見し、競合サイトのパフォーマンスを最新データでモニタリングすることができます。また、実施中のイベントやキャンペーンの最新効果測定を行う際にも活用できます。 

シミラーウェブ 以外の競合分析ツールでは最新データの反映がおよそ3ヶ月後であることに対し、シミラーウェブ は2日間のラグタイムで最新28日間の分析ができるので、競合分析においては明確な優位性があると言えるでしょう。

Traffic trends

8) 週別の粒度でキーワードトレンドを明らかにする

シミラーウェブの キーワード分析 で行う週単位の分析は、マーケティング戦略に不可欠なリアルタイムのトレンドとパターンを明らかにします。特定キーワードからもたらされるサイトのトラフィックシェアを週単位で可視化し、また直近だけでなく特定の1週間(7日間)についてもキーワードごとのトラフィック分析ができるので、実施中のキャンペーンをアジャイルに調整することに役立ちます。シミラーウェブ のデータは、随時アップデートされるので、キャンペーンの効果測定に1ヶ月以上待つ必要がありません。

他にない最新データの可視性を提供するシミラーウェブ は、キャンペーンがトラフィックシェアにもたらすインパクトを週単位で比較して評価することができます。キャンペーンだけでなく、地域特有のイベントや祝日など特定の期間に絞ってキーワードトレンドを理解できます。 

keywords

 

リアルタイムのデータからもたらされるインサイトは、特に次のようなプロフェッショナルにとって有効に活用いただけます。

  • SEO/PPCご担当者 – 新しいキーワードをターゲットすべきかどうかの評定。特定キーワードの競合状況から、そのトラフィック獲得の難易度を知り、未着手のキーワードから発生し得る収益のポテンシャルを測ります。
  • PPCご担当者 – キーワードごとのマーケットシェアを理解し、そこから最も効率的にトラフィックを得ている企業、そして特定キーワードに対して最も適切なランディングページのアイディアを得ます。
  • コンテンツご担当者 – 特定業界においてトレンドとなっているキーワードに基づいてコンテンツを作成、または既存コンテンツを最適化することで、ウェブサイトやソーシャルページへのオーガニック検索トラフィックを増強します。同時に競合サイトがどのキーワードでどのようなコンテンツ施策を敷いているか理解します。

9) 当月の最新データを反映して最新の試作効果を測る

マーケティングのチャネル別分析ビューで当月の最新データを表示すると、ほぼリアルタイムのインサイトを得ることができます。マーケティングチャネルごとのトラフィックとエンゲージメントをより良く理解できるこの機能は、ダイレクト、メール、リファラル、ソーシャル、オーガニック検索、有料検索、ディスプレイ広告の全てに適用することができます。競合のマーケティング戦略の変化やトラフィック増加を見逃すことがありません。

Marketing channels

最新かつリアルタイムなマーケティングデータは、次のようなことに役立てることができます。

  • 企業の最新マーケティング戦略トレンドを可視化する
  • 競合や業界リーダーが効果的にトラフィックを獲得しているチャネルを分析して、自社戦略の策定と優先順位付けに役立てる
  • チャネルごとに獲得するトラフィックの変化をサイトごとに評価・評定する

シミラーウェブを使って、クオリティの高いトラフィックを勝ち取る

シミラーウェブのデータを使って、最も効果的なマーケティングチャネルを特定し、競合に対する自社の優位性と今後狙うべきエリアを知ることができます。実績に基づく、信頼あるデータに裏付けされたマーケティングの意思決定を行い、競合に対する自社の優位性を確保しましょう。 

シミラーウェブ が貴社のビジネスをどのようにサポートすることができるか、より具体的な活用例にご興味がある方はこちら より製品デモをお申込みください。

この投稿はSimilarwebの法的通知および免責事項の対象となります

シミラーウェブがどのようにお役に立てるのでしょうか?

今すぐシミラーウェブを使い始めるには2つの方法があります!