ログイン

アマゾンや楽天といった巨大マーケットプレイスを筆頭に、大小様々な規模で存在するオンラインリテール業界(EC業界)は、今や日本の消費活動で大きな割合を占めていると言っても過言ではありません。コロナ渦がもたらした大きなデジタルシフト – New Normal – も追い風となり、日本国内で直近12ヶ月のEコマース業界サイトへの総計訪問数は260億弱、前期比で10%以上の成長を見せています*。

従来的な小売店・パートナーネットワークだけに頼らず、D2Cサイトの充実など、デジタルでの販路拡大戦略を進める消費財メーカーは多くなっています。その中で、購買以外にも製品情報の入手や製品比較など、さまざまな目的で利用されるリテールサイトでの販路拡大に着手することは、業界で機先を制するための大きな一歩と言えます。今回のウェビナーでは、自社の認知度の把握や、製品ニーズの探求、適したパートナーサイトの選定など、キーワードやデータに基づいて、シミラーウェブで分析し、その結果を活用する方法をご紹介いたします。

*Similarweb PRO、「Eコマースとショッピング」カテゴリ、日本、デスクトップとモバイル、2018年12月-2019年11月 vs. 2019年12月-2020年11月

 

開催日時:2021年1月28日(木)13:00

ウェビナー概要:

  • 消費財メーカーにとってシミラーウェブを利用する価値とは
  • 冷凍食品の需要増と消費者の購買トレンド
  • イヤホンを求める消費行動の変化

対象となるご参加者:
消費財メーカー企業のビジネス戦略、マーケティングご担当者様
ECサイトやリテールサイトでの販売を伸ばしたい事業会社ご担当者様

Q&Aについて:
本ウェビナー開催中にはご参加者の皆様よりご質問を受け付けます。シミラーウェブをより有効に活用する方法、自社のデジタルパフォーマンスを最適化する方法についてご質問をお待ちしております。

プレゼンターについて

Mio Endo | 遠藤 未央
Client Success Analyst | クライアント サクセス アナリスト シミラーウェブ