ログイン
Report

新型コロナウイルス インパクトレポート

〜グローバルと日本の業界別デジタルンサイト〜

最終アップデート: 2020年3月26日

このホワイトペーパーは、グローバル全体と日本の各業界における新型コロナウイルスのインパクトをまとめたものです。

本レポートの目的は、感染拡大を続ける新型コロナウイルス による消費者およびビジネスへの影響をリアルタイムで分析することです。

新型コロナウイルスの拡大は世界規模で未曾有の脅威となっており、業界を問わず大きな影響をもたらしています。

その拡大を受けて、NYダウ平均は3月16日に約3,000ポイントの下落、さらに英国のFTSE 100も30%下落で1998年1月以来の数値となり、英国株価史上最も激しいクラッシュを記録しました。

シミラーウェブは、新型ウイルスに関する第一報以降に起きたウェブトラフィックの動向パターンを理解することで、投資を含む全てのビジネスにとって重要なインサイトが得られるものと考えています。これは、これまでのトラフィック推移からマーケットやセクターごとのインパクトを理解することだけでなく、状況が収束に近づく過程で、各業界それぞれが見せる回復パターンの分析も含みます。

本レポートでは、グローバル全体のトレンドに加え、オンライントラベルやデリバリーなど、新型コロナウイルス の感染拡大で最も影響を受けやすい業界に関して、日本国内のトラフィックを分析しました。

トラベル関連業界のサイトでは、これまでにないトラフィックの減少が相次ぎ、現在もビジネスや個人利用に拘らず、旅行に対する緊張感は増大し続けています。

食料品デリバリーとフードデリバリーのトラフィックは、政府から民間への外出自粛要請を機に、3月全体で上昇傾向にあります。

オンライン会議システムのトラフィックは、在宅勤務への切替えと政府による学校閉鎖を受けた結果として、他に類を見ない急上昇を記録しています。

 

本レポートは、シミラーウェブを使ったリアルタイムのデジタルトレンド分析に基づいて作成しています。新型コロナウイルスの拡大がグローバルおよび日本の各業界にもたらした影響を、データに基づくアプローチで評価したレポートです。

 

日本語版レポートはページ内のフォームよりダウンロードいただけます。

 

 

>グローバルレポート(英語)はこちら 
*米国・英国・ドイツ・イタリア・フランス・ブラジル・イスラエル・シンガポールを含みます