ログイン

【実践編1】

メーカーにとって最も有効なオンライン販売チャネルを見つけよう!

自社製品が属する業界分野で最もアクセスされ売れている販売チャネルの見つけ方

東京オリンピックの余韻が残る今、スポーツブランドで最もアクセスされ、購入につながっているキーワードは何でしょうか? スケートボード?バスケットボール?ボンダリング?

消費者はどのようなキーワードでサイトを見つけ、どのサイトからほしいグッズを選んで購入に結びつけているのでしょうか?

メーカーにとってこの「選ばれるサイト」に自社グッズを掲載することは非常に重要です。このウェビナーでは、例として、スポーツブランドを取り上げ、販売サイトを選ぶ時のヒントとなるキーワードやトラフィック、エンゲージメントやコンバージョン分析まで、自社サイトのみでは見ることができないシミラーウェブならではの業界全体のインサイトとトラフィックをご紹介いたします。スポーツブランド以外でも、自社製品の販売展開を考えている方のヒントになる内容です。

 

【紹介内容例】

  • キーワード調査で販売サイトを見つけるどのサイトが貴社の製品ラインで最大のシェアを持っているか?を分析
  • 成長率やマーケティングチャネル(どのサイトが最もブランド認知度が高いか)に基づいて、パフォーマンスの高い販売サイトを選択
  • コンバージョンに基づいて最適な販売サイトを選ぶ

シミラーウェブでできること

  • 変化する市場の理解
  • 競合他社のベンチマーク
  • 消費者行動の把握
  • 集客・ブランディング・コンバージョン向上の支援

 

【開催日時】 2021年9月15日(水)14:00-14:45

対象ご参加者

消費財メーカーをはじめとするウェブサイト管理・運用ご担当者様、新規事業開発ご担当者様、ビジネス戦略、マーケティングご担当者様、消費財メーカーその他業界や他社ウェブサイトへの消費者行動を把握して自社ビジネスを伸ばしたい事業会社様

Q&Aについて
本ウェビナー開催中にはご参加者の皆様よりご質問を受け付けます。
シミラーウェブをより有効に活用する方法、自社のデジタルパフォーマンスを最適化する方法についてご質問をお待ちしております。

プレゼンターについて

Nanako Kowatari| 古渡奈々子
セールスマネージャー SimilarWeb Japan株式会社