ログイン

【実践編3】

パブリッシャーサイトとのパートナーシップを通じて新規オーディエンスの開拓を目指す

2021年はメディアにとってコロナ禍、オリンピック・パラリンピック、そして最近では選挙といった世界レベルでのニュースや話題が多く伝えられてきました。

どのニュースが一番アクセスが多かったのか?消費者はどういうニュースに一番反応し、またどの媒体に、どのマーケティングチャネルからアクセスが集中したのか?

パブリッシャーサイトへのアクセスを知ることで、メディア本体だけではなく広告代理店や事業者もその知見を活用することが出来ます。

今回は、記事のセグメント分析からどのマーケティングチャネルからアクセスが伸びているのか?を中心に、消費者の興味がどのように影響するか?をデータで把握し、最新のデータをデモと共にご紹介いたします。

シミラーウェブでできること

  • 変化する市場の理解
  • 競合他社のベンチマーク
  • 消費者行動の把握
  • 集客・ブランディング・コンバージョン向上の支援

 

【開催日時】 2021年10月27日(水)14:00-14:45

対象ご参加者

出版社やウェブメディア、広告・広報代理店などのウェブサイト管理・運用ご担当者様、新規事業開発ご担当者様、ビジネス戦略、マーケティングご担当者様、業界や他社ウェブサイトへの消費者行動を把握して自社ビジネスを伸ばしたい事業会社様

Q&Aについて
本ウェビナー開催中にはご参加者の皆様よりご質問を受け付けます。
シミラーウェブをより有効に活用する方法、自社のデジタルパフォーマンスを最適化する方法についてご質問をお待ちしております。

プレゼンターについて

Masayuki Suzuki| 鈴木 雅之
ソリューションエンジニア SimilarWeb Japan株式会社