ログイン
データに基づいた提案型営業を強化し、商談の「入り口」で信頼を獲得
リードプラス株式会社*のセールスチームが、
顧客から本音を引き出すために実施するデータ駆動型営業について聞いた。

ヒアリングや提案の段階で「競合他社がどのキーワードで自社サイトに集客できているか」を客観的データとして示し、顧客自身も気づいていなかった課題を提案の出発点とすることによって、信頼を得るまでのスピードが格段に上がった。また、Similarweb(シミラーウェブ) をプラットフォームとしてノウハウを蓄積・共有し、営業力の均一化と向上を実現した

*株式会社ローカルフォリオが、2021年にリードプラスと合併

『競合他社がどのキーワードで集客できているか』という客観データがお客様の関心を強く引き、そこからカスタマージャーニーをともに考える深い話ができるようになりました。

水上 大隆 氏

ビジネスデベロップメント部 営業企画グループ マネジャー, リードプラス株式会社
全ての広告代理店がSimilarwebを導入すると、優位性を1つ失う事になるので、私たちの競合企業には導入しないでいて欲しいですね(笑)

唐澤 芽依 氏

SMB ソリューション事業部 キーアカウントマネジメント部 グループリーダー, 株式会社ローカルフォリオ
将来はSimilarWEbを使って、広告施策の成果を可視化することもできるようになると考えています

保﨑 くるみ 氏

SMB ソリューション事業部 キーアカウントマネジメント部, 株式会社ローカルフォリオ